ブログ

ブログ詳細

気功整体とチャクラ


「チャクラ」という言葉、何となく聞いたことがあるという方が殆どではないでしょうか。

 

今回はそのチャクラと波動気功整体についてお話いたします。

 

「チャクラ」は古代インド語ですが、日本語で言うと「経穴」ツボのことです。

7つあってとても重要なツボで感情と身体をコントロールします。

簡単に一つ一つ説明いたします。

 

・第一チャクラ 脊柱の基底の肛門付近にあります。

肉体としては腎臓、副腎、腸、骨格に関与し、精神的には生命力、パワー、情熱に関与します。

 

・第二チャクラ 臍下約10㎝ほど下にあります。

臍下丹田というと分かりやすいでしょうか。

肉体としては生殖器と膀胱、精神的には、感受性や情緒のバランス、物欲、性に関与します。

 

・第三チャクラ  みぞおちのあたりにあります。

肉体的関与は胃・肝臓・胆嚢・膵臓・脾臓・消化器で

精神的には自信、不安、エゴ、個性、理性に関与しています。

そしてこのチャクラが心と躰を繋いでいますので、やりたくないことを無理にやっていたりすると

上にあげた臓器がダメージを受けます。

ここから上に続くチャクラから更に強く心と密接な関与をしていきます。

 

・第四チャクラ  両胸の中心にあります。

肉体の関与は心臓、肺、循環器です。

精神の関与は慈愛、希望、信頼、自分への愛情です。

 

・第五チャクラ 喉仏のあたりにあります。

肉体の関与は喉、甲状腺、副甲状腺、気管支で

精神の関与は意志、知識、創造性、判断力です。

 

・第六チャクラ 眉間の上あたりにあります。いわゆるサードアイ第三の眼というところです。

肉体の関与は目、神経系。

精神の関与は直感、感覚、知恵、知性・精神の成熟。

このチャクラが開発されると、見えないものが見えるようなります。

 

・第七チャクラ 頭の頂点にあります。

百会のツボと言われるところ。

肉体の関与としては脳ですがここが一番スピリチュアルなツボで

霊性、直感、宇宙意識、宇宙・神との一体感、超能力に関係しています。

 

ざっくりとチャクラについて説明しましたが、この1から7までのチャクラの気が減ってしまうと

それぞれの肉体の関与する臓器などがダメージを受けます。

そして度が進むと病気にまで進行します。

何故減るのかというと例を挙げて云うと、希望が見えなくなってしまった時、

自虐的な考えをするようになる時、動悸がしたり呼吸が浅くなって心臓や肺に負担がかかります。

つまり、第四チャクラの気が減りますので肉体を管轄するパーツの代謝が下がるのです。

上手く働かなくなるのです。更に進行すれば本当に心臓病や肺の病気にかかります。

そう、心から体を病んでいくのです。

そうした時、第四チャクラの気を補うのであれば趣味に興じて自分を喜ばせるようにする。

次第に希望的になれるし自分を愛するということになります。

でもなかなか、自分の本当に好きなことを見つけるのも分らない人もいますし

それだけではどうしようもないなら、波動気功整体で各チャクラに気を補い、注入していきます。

第四チャクラに気を入れると、悲しくもないのに涙が出ることが少なくありません。

胸が温かくなり、ホッとした感覚があります。

体は正直なので体が勝手に反応するのです。

もちろん肉体の症状の動悸や息苦しさも消えますし波動も上がります。

 

つまりチャクラに気を入れて気功整体をすることは、肉体的な健康を取戻し精神状態を良くして

まるで宿題のように用意された現実問題に正しく立ち向かえるようにすることなのです。

快食快眠快便が健康のバロメーターで、病院に行かないから健康ではないのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

波動気功整体&エステGARDEN美 -ガーデンメイ-

住所 東京都港区南麻布以下2-5-15 建物名はお問い合わせください。  
最寄駅 麻布十番駅2番出口徒歩6~7分
TEL 090-7209-7000
定休日 不定休
営業時間 11:00~22:00
当店のfacebookはこちら
http://on.fb.me/1vevsvI